抜け毛・薄毛

抜け毛や薄毛の原因は、遺伝に限定されません。
つまり、諦めずに治療を続けることで、髪の量が元通りになる可能性があるのです。

抜け毛・薄毛は、男性型脱毛症(AGA)という病名が付けられ、全国で1,200万人以上が患っていると考えられています。
その原因は、生活習慣の乱れや、過度のストレスなど外的な要素や、皮膚の脂の分泌過剰、または乾燥などの体質的な要素が重なることによるもの、と考えられています。

近年は抜け毛や薄毛の研究が進み、きちんとした治療法も確立されています。

赤坂見附皮膚科クリニックでは、臨床試験により効果が認められている内服薬「プロペシア」と併せて、治療効果を高める外用薬「ミノキシジル」を用い、より効率的な治療を行っています。
もちろん患者様一人一人の生活習慣の改善も指導いたします。

皮膚科・アレルギー科一覧へ戻る