シミ・ソバカス

多くの女性の方が気にされるシミ・ソバカス。
エイジングや生活環境など原因は様々で、患者様一人一人に応じて最適な治療法が違います。

赤坂見附皮膚科クリニックでは、経験豊富な医師が丁寧な問診、視診を行い、状況に応じて内服、外用、レーザーなどを組み合わせた治療を行います。

主な組み合わせ治療内容は、以下をご覧ください。

治療方法:1

内服 トラネキサム酸、ビオチン酸、アスコルビン酸
外用 ハイドロキノン、トレチノイン、ビタミンC誘導体ローション
光線 ルートロトーニング

治療方法:2

内服 トラネキサム酸、ビオチン酸、アスコルビン酸
外用 ハイドロキノン、トレチノイン、ビタミンC誘導体ローション

治療方法:3

Qスイッチレーザー
目的
アザ・シミなど「色素をとる」治療
光線の特性
皮膚の比較的浅い部分のトラブルを改善するのに適したレーザーです。
適応疾患・症状
加齢や日焼けでできたシミ・ソバカス・茶色のアザ
肝斑(レーザートーニング) 刺青治療。
CO2レーザー
目的
ホクロ・イボなど「削る」治療。
盛り上がったシミやいぼなどの治療。
光線の特性
皮膚の浅いところから深いところまで調節可能なレーザーです。
適応疾患・症状
大き目のホクロ、イボ、加齢によるシミ、ニキビ跡。

価格表はこちらをご確認ください

美容皮膚科 治療科目一覧へ戻る